腰掛タップダンスクラス

1.腰掛タップダンス®クラスについて

腰掛タップダンスレッスン風景三洋電機株式会社元会長の井植敏氏が考案した、椅子に座った状態で行う健康法です。激しい動きはなく無理なく運動ができるため、中高年の体力作りに適しています。

運動しながら脳トレも!腰掛タップダンス®のうれしい効果!

(1)座りながらの運動なのに、腹筋、太もも、ふくらはぎ、足首など、下半身全体の筋肉を鍛えることが可能です。
(2)ステップを踏むことで、硬くなりがちな足首を柔らかくし転倒やつまずきを防止します。
(3)音楽に合わせてステップを覚えることで、脳の活性化が期待でき認知症やもの忘れに効果的です。

井植敏の画像考案者からのススメ
三洋電機株式会社元会長 井植敏氏

腰掛タップダンス®の考案をひらめいたのは数年前。舞台鑑賞でヒントを得た私は、一からこの「腰掛タップダンス」を考案し、今やたくさんの生徒さんがレッスンを楽しんでくださるまでになりました。超高齢化社会をむかえつつある日本。私達の世代が健康で、自立した楽しみを持つことが大変重要です。皆さん、無理なく、楽しく、健康でいましょう。私達が病院のお世話にならないことで、孫の世代の負担を減らせます。さあ、ご一緒に始めましょう!

医学博士 木村穣先生の画像専門家の先生からもご推薦!
関西医科大学健康科学教授 医学博士 木村穣先生

腰掛タップダンス®は、座って行う運動にもかかわらず、姿勢の維持や下肢の多彩な運動に対応するために腹部や体幹部の筋肉も動員し、単純な座位での運動に比べ下肢全体を使用する有効な運動となり、軽い有酸素運動となります。また下肢筋力の強化は転倒防止にもつながります。同時に、リズムに合わせた運動は脳機能を有効に刺激し、認知症の予防にも有用と考えられ、中高年の安全かつ健康的運動として理想的な運動と考えられます。

2.講師紹介

講師の渡辺直子の写真渡辺直子

英会話指導歴14年(幼児から成人まで)。
幼少の頃はクラシックバレエ、小学校から中学校にかけてバトントワーリング、成人してからはフラメンコを学ぶ。

2012年9月『井植敏 腰掛タップダンス』事務局公認インス トラクター資格を取得。

同年11月よりチャコット心斎橋スタジオでは、サブインストラクターとしてクラスに参加。タップダンスは田中美和氏、フラメンコはマリベル・セグラ氏、小杉愛氏に学んでいる。

3.レッスン料、持ち物

レッスン料

スタジオ カサ・デル・パパクラス 月謝4,000円
リビングカルチャー倶楽部フォルテ教室 11,664円(3か月分一括支払)

その他

レンタル用タップシューズは1回のご利用に付き200円です。ご自身のタップシューズを購入ご希望の方はご相談下さい。

4.レッスンスケジュール

スタジオ カサ・デル・パパクラス 金曜日月二回
(第1・3週か第2・4週のどちらかのクラスを選択、欠席時は振替可)
11:00〜12:15(75分)
リビングカルチャー倶楽部フォルテ教室 第2・4 水曜日
13:00〜14:00(60分)

リビングカルチャー倶楽部フォルテ教室(073-421-4411)に直接お問合せ、お申込下さい。

 

5.お問合わせ

電話番号090-3873-1651 渡辺まで
※電話での応答は平日10:00〜15:00になります。
またはお問い合せ送信フォームからお願いします。